【ネットショップ運営者向け】2回目の購入率が50%未満なら読むべき本

これまたすごい本が出ましたよ。

ネットショップの売り上げを桁違いに上げまくる西井さんの本です。

西井敏恭(にしい・としやす)
オイシックスドット大地株式会社 執行役員CMT(チーフ マーケティング テクノロジスト)
株式会社シンクロ代表取締役社長

1975年5月福井県生まれ。2年半にわたって世界一周しながら
アジア、南米、アフリカ各地で旅行記を更新。Webサイトがクチコミで広がり大人気となる。帰国後、EC企業にてWebマーケティングに取り組む傍ら旅行を続け、訪問した国は100か国以上。
世界一周したWebマーケティングのプロとして、デジタルマーケティングフォーラム、ad:techをはじめ、全国で講演や雑誌や新聞などのメディア掲載多数。

オイシックスドット大地株式会社ではデジタルマーケティングを推進するために、ECやIT部門を管轄し、株式会社シンクロではコンサルティング事業を軸に、主に大手企業でのデジタルマーケティングに取り組んでいる。

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法(MarkeZine BOOKS)(西井敏恭) | 翔泳社の本より

西井さんのfacebookはこちら

私が西井さんにはじめてご挨拶できたのは2年くらい前のことです。

アフィリエイトに特化したマーケティング コンサルタントの鈴木 珠世さんが

「今まであった人の中で一番頭がいい!」

的なことをおっしゃっていたのが印象的でした。


この本で印象に残ったメッセージ(1)
「2回目の購入」にこだわれ

「毎年、新規のお客様を取り込まないと成り立たない状態というのは、ビジネスとしてはかなり厳しい」ということが、かなり重要なこととして、かなりの紙面を割いて書かれています。
私が手掛けるショップでも、「2回目の購入」がうまくいっていないことが多いので、とても勉強になりました。
本に書かれてあった表を使って分析・対策していきたいと思います!


この本で印象に残ったメッセージ(2)
トップがデジタルを理解していない会社は先がないから辞めたほうがいい

これはねー。
ホントにそう思うんです。
みんなスマホ使ってますからね。
デジタルを理解していない社長さんはヤバイですよ。

というわけで、当社のクライアントさんたちにもオススメしておこうと思います。

本は1,800円(税別)ですが、ネットショップを運営していて2回目の購入率が50%未満なら、情報価値としては10万円以上あるのではないでしょうか。


ランディングページの教科書という本を出します

ランディングページの教科書

加藤公一レオさん、松尾茂起さん、阿部圭司さん、榎本元さん、そして私という、

「なんでこのメンバーであびる名義やねん」

という本を出します。

このメンバーの中で私が一番「能力がない」「知名度がない」「大きい会社との取引実績もない」というないない尽くしなのですが、私の著書です。

企画したもの私、まとめたのも私なので許してください。
皆様の知見とはいえ、一応80%くらいは私がこの本用に文章を書いています。専門家の知見を私の言葉で解説している本です。( ˘ω˘ )
このメンバーの知見を1冊にまとめられる人は多くないと思うので、そういう意味で私の存在価値がありますw

本の内容はリンク先を見てもらえば・・・ということで、ここでは皆さんのすごさを紹介していこうと思います。

返事のスピードがスゴイ!
メールしたらすぐ返事がきます。
チャットメッセージを送ったらすぐ返事がきます。
「こんな本を書こうと思うのですが、これこれこういう条件でどうですか?」
「オッケー♪」
決断が早い。
デキる人は返事が早いというのは間違いありませんね。

ファンが多すぎてスゴイ!
みなさんのSNSで告知してもらったのですが、とてもたくさん注文していただきました。
瞬間とはいえ、Amazonの本の新着で1位、本の全体でも5位でした。
ナメック星のドラゴンボールでは2回死んだ人でも生き返らせることができると知ったときのようなうれしさですよ。
私だけが告知してもたかが知れてますから、ビックリです。
本当にありがとうございます。

Amazon本の新着で1位

思い出に記念撮影しました。٩( ”ω” )و

レオさんの任せっぷりがスゴイ!
ホントにええんかいってほど、細かいことを言わずにお任せしてくれて面白かったですw
会社が急成長中でイケイケな雰囲気がビンビン伝わってきますね。
「部下に任せる」ができる人は、こういう人なんだなと学ばせていただいております。
レオさんの会社→売れるネット広告社
単品リピート通販の売上をアップさせたい人はぜひお問い合わせください。

松尾さんの「人」への気遣いがスゴイ!
非常に細かいところに気が付いて、適切なアドバイスをいただきました。
ユーザーへの気遣いもきめ細かく、ファンが多いのもうなづけますね。
「クリエイティブの追及」ができる人は、こういう人なんだなと学ばせていただいております。
松尾さんの新商品→文賢
ライティングを改善してSEO流入や売上をアップさせたい人はぜひお試しください。
※この記事も文賢の指示に従って修正しましたw

阿部さんが運用型広告に詳しすぎてスゴイ!
阿部さんの会社のブログからかなり拝借したのですが、知見を惜しみなく公開されていてビックリします。
イケメンのスーパーマンっているんだなーという印象です。
「広告を見る消費者の想像」ができる人は、こういう人なんだなと学ばせていただいております。
阿部さんの会社→アナグラム
運用型広告で売上をアップさせたい人はぜひお問い合わせください。

榎本さんの足が地に付きすぎててスゴイ!
税理士さんや司法書士さん向けのページを作ることが多いというだけあって、仕事が丁寧です。
私が気付かなかったようなことをガシガシ指摘してくれてとても助かりました。
「真に成果が上がる仕事」ができる人は、こういう人なんだなと学ばせていただいております。
榎本さんの会社→グッドアップ
人が足りなくなるほど申し込みを増やしたい人はぜひお問い合わせください。
※そういうクライアントが多いので人材紹介もサポートしているそうです(凄すぎ)

私自身、この本作りはとても勉強になった創作活動でした。
良かったら読んでみてくださいね!

詳しくはコチラ

ランディングページの教科書

今すぐ使えるかんたんEx アフィリエイト 本気で稼げる! プロ技セレクション

著者様からいただきました。ありがとうございます。

IMG_20150409_132803

「確実に儲ける!」というコピーが怪しさ爆発でいいですねw

[こんな人におすすめ]
アフィリエイトをやってみたいと思っている主婦

著者のあやぴさんとキティさんは主婦です。
これは主婦の人には心強いですね。

個人的にはこのページがなかなか良かったです。

IMG_20150409_132836

[初心者によくある3つのNG行為]

教えてもらう事ばかり考えている
自分で調べた方が身につきますよね。

初対面の人にいきなり収入を聞いてしまう
聞いてどうするのでしょう・・・夢を見たいのかな?

聞いても実行に移さない
それじゃ意味ないですもんね。

編集さんの仕事なのか、スクリーンショットの画像が荒い個所がたくさんあり、ちょっと気が滅入りましたが、内容は具体的に書かれていて親切だと思いました。

主婦でアフィリエイトをやってみたいと思っている人は、読んでみるといいのではないでしょうか。


今すぐ使えるかんたんEx アフィリエイト 本気で稼げる! プロ技セレクション

あ、私もアフィリエイトの本を出していますので、この機会にどうぞよろしくお願いします。

マンガでわかるアフィリエイト


もちろんiPhone5c対応!アクセス中のスマホケースに対応したアフィリエイトリンクの作成方法

iPhone5sが出ますね。
乗るしかない!このビッグウェーブに!

というわけで、アクセス中のスマホケースに対応したアフィリエイトリンクの作成方法をご紹介します。
20130920a

ECはスマートフォンケース.comです。
2013/9/20時点で15万点のスマホカバーがある、すごいショップです。
※私が運営をお手伝いしています。明言しているのでステマではないですw

ASPはもしもアフィリエイトですので、まず提携をしてください。

手順はたった2ステップ。

1. 「どこでもリンク」でトップページへのリンクを作ってください。

http://smaphocase.com/ を指定してリンクを作ります。簡単です。

すると、こんな感じのリンクができます。

http://c.af.moshimo.com/af/c/click?a_id=298038&p_id=738&pc_id=877&pl_id=9572&url=http%3A%2F%2Fsmaphocase.com%2F
2. “a_id”から”pl_id”のパラメータをそっくりそのまま下記に当てはめて、サイトに貼りつけてください。
<script type="text/javascript"
src="http://smaphocase.com/getua.cgi?a_id=298038&p_id=738&pc_id=877&pl_id=9572">
</script>

貼りつけるページの文字コードがuft8じゃない(文字化けする)場合は、文字コード指定のパラメータを追加ます。
例: shift-jis

<script type="text/javascript"
src="http://smaphocase.com/getua.cgi?a_id=298038&p_id=738&pc_id=877&pl_id=9572&ie=shift-jis">
</script>

例: euc-jp

<script type="text/javascript"
src="http://smaphocase.com/getua.cgi?a_id=298038&p_id=738&pc_id=877&pl_id=9572&ie=euc-jp">
</script>

こんな感じのタグが埋め込まれますので、CSSで整えることができます。

<div id="useragent">アクセス中のスマホに対応したケースはこちら<br><a href="アフィリエイトリンク" target="_blank">機種名</a></div>

CSS例
<style>
#useragent{
line-height:1.5;
padding: 8px;
background:#FFF8E7;
}
</style>

この記事の下に貼り付けてますので、スマホでアクセスすれば実際の表示を確認できます。

改善提案などありましたら、ぜひご連絡ください。

今日の余談

任天堂の山内溥前社長が死去されました。
ファミコン世代でゲーム会社を経て、独立した私としては一つの時代が終わったような気がしてます。
告別式は22日午後1時から京都市の同社本社との事です。
取引がない一般人でも告別式に参加できるのか電話して聞いたところ、「ご参加いただけます」という事です。
私の人生を大きく変えてくださったお礼を言いに、京都に行きたいと思います。


ECサイト運営者必見!17万くらいのサイト改善コンサルを1,785円で受ける方法

私が講師として参加しているWEB担当者通信を運営している丸山さんから本をいただきました。
アクセス解析の本です。

どどーん

無料でできる!世界一やさしいGoogle Analytics●アクセス解析●入門

・・・「Google Analyticsのマニュアルね」と思ったそこのあなた。
私みたいな第一印象を持ってるようですが、中身はまるで違います。

これはコンサル事例ですわ。
Google Analyticsを使う事が目的ではなく、サイト改善のためにGoogle Analyticsをこう使うのだというお手本です。

サイト改善のコンサルとか17万くらい普通にしますからね。
この本は1,785円なのですが、下手にコンサル依頼して17万払うよりよほど役に立つと思いました。

ストーリー

ネットで問い合わせを増やしたい税理士「たけし」が、サイト改善のプロ「満腹」に依頼して、どのように改善されていくのかをたどっていく内容です。
小説のような感じで進んでいきます。

左が税理士「たけし」。右がサイト改善のプロ「満腹」。

最初に登場人物の紹介がないので、誰が何をしていて何をどうしたいのか良く分からず、軽く混乱しました。
私が小説を全く読みなれていないからかもしれませんけど・・・。
この記事をお読みのみなさんは上で登場人物を紹介したので、その予備知識を持って読めば大丈夫ではないかと思います。

繰り返しになりますが、左が税理士「たけし」。右がサイト改善のプロ「満腹」。

途中からWebデザイナーの「綾」も加入します。

全編マンガだったらどんなに良かったことか。

目次

第1章 ホームページをもっとうまく活用できないか? ―Googleアナリティクスを見る前に―
第1話 なぜ結果が出ない?
―問題点を正しくつかもう―
第2話 ホームページとお店の共通点は?
―ホームページが流行る原則を知ろう―
第3話 頼りになるのは、誰だ?
―自分が責任を持とう―
第4話 なぜGoogleアナリティクスは難しいのか?
―Googleアナリティクスを効率的に活用しよう―
第5話 Googleアナリティクスでできること
―攻めのアクセス解析と守りのアクセス解析―
まとめ Googleアナリティクスを学ぶ前にもっとも大切なこと
コラム アクセス解析か、ウェブ計測か

第2章 ボトルネックを解消せよ! ―Ri-Turban’sモデルとボトルネック発見―
第1話 問い合わせ数を伸ばすための、たった1つの強力な公式
―集客数と成約率について知ろう―
第2話 ボトルネックはどこにある?
―ボトルネック分析に役立つRi-Turban’sモデルとは―
第3話 市場を間違えていないか?
―Recognized(認識)の分析―
第4話 検索で上位表示されればいいのか?
―Interest(興味)の分析(1)―
第5話 入り口で訪問者を追い返していないか?
―Interest(興味)の分析(2)―
第6話 何が集客のボトルネックだったのか?
―ここまでの分析のまとめ―
第7話 なぜ成約率が低いのか?
―Turbanの分析(1)―
第8話 再び、なぜこの店は流行っているのかを考える
―Turbanの分析(2)―
コラム アクセス数か、訪問数か
第9話 その数字は良いのか悪いのか?
―基準値を知り、自社サイトと比較しよう―
第10話 現実的な目標を立てる
―目標設定をしよう―
まとめ ボトルネック発見がアクセス解析の第一歩

第3章 ボトルネックが解消できない! ―ホームページ改善提案力を磨こう―
第1話 どこを変更すべきなのか?
―ヒューリスティック分析を知ろう―
第2話 問い合わせボタンを修正するだけで閲覧数が増える?
―ユーザビリティを改善しよう―
第3話 閲覧数は増えたけど……
―改善提案力を磨くには―
第4話 数字には見方がある!
―比較と比率をうまく使おう―
第5話 俳優になれ!
―ユーザー視点を手に入れよう―
第6話 ついに「攻めのアクセス解析」へ
―アドバンスセグメントを使おう―
まとめ アクセス解析は推理ゲーム

第4章 伸び悩みを突破しろ! ―攻めのアクセス解析で具体的な対策を導こう―
第1話 問い合わせを増やすために必要なこと
―Turbanの応用とポジショニングの変更―
第2話 強みを伸ばせ!
―強みを発見するアクセス解析―
第3話 もっとアクセスを増やすには?
―効果的な集客ルートを発見しよう―
第4話 広告費をもっとうまく使うには?(1)
―トラッキング設定を知ろう―
第5話 広告費をもっとうまく使うには?(2)
―広告経由のアクセスを分析しよう―
第6話 問い合わせを増やすには?
―顧客が望むものを推測しよう―
まとめ アドバンスセグメントの活用

第5章 さらに一歩、上へ ―もっとアクセス解析を知ろう―
第1話 AかBか、それが問題だ
―ウェブテストの実践―
第2話 なぜ申し込みを迷うのか?
―迷っているリピーターを分析しよう―
第3話 もう1つのリピーター分析
―顧客ロイヤリティを知ろう―
第4話 飛躍のための目標設定
―常識を超えてみよう―
第5話 マクロとミクロ
―マクロの視点とミクロの視点―
まとめ さらに一歩、上へ

第6章 成果を出し続けるために ―アフターサポート・運用―
第1話 Turban’sの最後のS
―顧客ロイヤリティを高めよう―
第2話 忙しくてアクセス解析する暇がない!
―アクセス解析の効率的な運用―
第3話 エピローグ
まとめ あとがきに代えて
コラム 平均滞在時間の罠

DATA 巻末資料
1 Googleアナリティクスのインストール方法と初期設定
2 ウェブマスターツールとGoogleアナリティクス
3 目標設定
4 アドバンスセグメント
5 URL生成ツール
6 イベント設定
コラム 1ページしかないサイトを持っている方へ
7 ウェブテスト
8 カスタムアラート
9 メモ機能
10 Googleアナリティクス以外に役立つツールたち

ECサイト運営者は買って損がない本だと思いました。

丸山さんやるなぁ・・・


スマホに対応しつつユーザーによる拡大操作に対応する方法

VOCALOID ボーカロイド B5 下敷き [鏡音リン・レン] Ver.03

暑くなってまいりました。

先日、コハルデザインさんから納品されたスマホ向けHTMLにちょっと感動したのでメモ。

スマホに対応されたサイトは拡大できないから不満

私はずっと思ってたのです。
「せっかくスマホで見てるんだから拡大させろ」と。
でも横スクロールバーが出るよりマシかと思って思考停止してました。

あちこちで書かれているviewportの罠

HTMLをスマホ対応させる解説によくでてくるこの呪文。

<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0,minimum-scale=1.0,maximum-scale=1.0,user-scalable=no">

これをこう変えるだけでOK。

<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0">

なんてことはないです。
拡大を制限している記述をカットしただけです。

私のような何も考えずにコピペしてるだけのインチキプログラマーには出ない発想ですねww

横スクロールバーは出ません

拡大操作をしなければ、普通のスマホ対応です。
拡大操作をすると文字が大きくなります。もちろん画像も。
縮小しても、スマホ対応横幅以上に縮小されません。

つまりこれでスマホに対応しつつユーザーによる拡大操作に対応する事ができるというわけです。
このブログもそのようにしていますので、ぜひ拡大してみてください。

プチ技ですね。


決着?facebookから50万円くらい不正請求がきた結果

8 bit 『Like』ボタン Tシャツ 2,300yen

この記事はfacebookから50万円くらい不正請求がきた場合の対応まとめの続きです。

これで決着なのかどうかよく分からないのですが、多分もう話がこれ以上進むことはないと思ったので、記事にします。

これまでの流れ

1. Facebook広告出した際にカード登録した。
2. 広告やめたのに身に覚えがない請求がきた。
3. フォームから問い合わせしたら英語で返答がきた。
4. 日本語でメール返信しても返事なし。
5. 調査したら不正アプリで課金されていた。
6. それを日本語でメールしても返事なし。
7. カード会社に連絡して引き落としストップ。
8. ログイン承認を設定。

今回はこの続きです。

英語で問い合わせてみた

日本語でメールしたのがまずいのかな?と思って英語でメールしてみました。

・・・へんじがない、ただのしかばねのようだ。

知り合いがFacebookのコミュニティで質問してくれた

業界に詳しい知人が、Facebook運営管理者でもある日本法人担当さんがいるコミュニティで質問してくれました。
私は入っていないので下記は伝言です。
1. 多数の広告主側が参加しているので、言い逃れは出来ない場所(らしい)
2. グループの性質上、投稿に全く回答がなかったことは過去なかった場所(らしい)
3. 社員さんが読んだ履歴が残っている(らしい)
4. 管理人が追加されて増えているので、どうも援軍を要請した?(らしい)

・・・へんじがない、ただのしかばねのようだ。(らしい)

カード会社から質問してもらった

カード会社から連絡がありました。
カード会社「正規のルートで問い合わせしました。」
VISA VS Facebookの構図ですね。
カード会社「結果、これは不正請求であると認めます。」
私「Facebookから回答があったのですか?」
カード会社「詳しい明細を出して欲しいと要請したのですが返事がないのです。結果、当社ではこれを不正請求であると認める事となりました。意義申立書を送付しますので、サインしてご返信ください。」

やはり、しかばねなのでしょうか・・・。

2週間後、意義申立書が届きましたので、すぐサインして返送しました。

Facebookにログインできない

数日後、Facebookを使おうとしたら・・・何か表示されました。
名称未設定-1
クリックで拡大

意義申立書がカード会社経由で届いたようです。
今までの無反応からは考えられないくらい、この処理は早いんですねww

Facebookポイントに関する申し立てについて

Facebookポイントってなんだろう?と思って調べたら、アプリ課金の方らしいですね。
確かに今回はアプリ課金をやられた案件でした。それも、広告しか使ってなかった私のような人はよくよく調べないと分からない上に、それに関して問い合わせても全く返事はありませんでしたけど・・・。

お問い合わせすることができます

返事しないくせに!

支払い機能を停止することがあります

もうカード情報は削除しましたし、この先登録することはありませんのでご安心ください。

次に、こんな画面が出ました。
名称未設定-2
クリックで拡大

何故か3つ目が英語です。
「Facebookとカード会社で係争中と認めるか?」みたいな内容のようです。ここまできたら人柱なので、アカウント停止覚悟で、あえて省略せずに送信。

相変わらず件名が日本語のくせに本文が英語のメールが飛んできました。

クリックで拡大

ところでGmailの翻訳プラグインは便利ですね。みんな入れるといいですよ。
Gmail で受信したメッセージを翻訳する

きっと私はブラックリストに入ってることでしょう。
ある日私がFacebookからいなくなったら、そういうことだと思ってくださいw

決着?

これで決着かどうか分かりませんが、私は無事請求を逃れることができました。
皆さんも気をつけてくださいね。

今日の余談

無料のカメラアプリ(iPhoneのみ)をリリースしたので、よかったらこの機会に使ってみてください!

Nairegift
posted with iTunesLinker at 13.04.08

日本のWebデザイナーの年収が低すぎるのはスキルがお金になると思ってるから

Webデザイナーあがりで今は会社をやっているあびるです。

うわっ、日本のWebデザイナーの年収、低すぎ…? | Stocker.jp / diary
Twitter などで何名もの方が「日本ではクリエイティブに対する評価が低すぎる」とか「受注金額が低すぎる」と書かれていて、私もそう思いますし、それは大きな問題だと思っています。

これは発注側に回れば分かるのですが、高くても依頼しようかなと思えるのは「どれだけ見返りが期待できるか」なんですね。

例えば私が自社運営サイトのリニューアルを考えていて、デザイン会社に見積を取ったとします。
※実際コハルデザインさんにはよくお世話になっています!

20万円の見積が出てきたとしましょう。

これをこのまま依頼するかどうかは、以下のような判断が入ります。

そのリニューアルでどれくらい成果が上がるのか?
道重さゆみ写真集「道重さゆみ」

売上を上げたいからリニューアルするわけです。
新デザインに変えることによってサイトの収益がどれほど増えそうかを計算します。
その見込額と20万円を天秤にかけ、どれくらいの期間で取り戻せるのか比較します。
1年?5年?10年も今回作ったままのデザインって事はあまりない?じゃ5年で回収しようか。
などを考慮します。

デザイン以外の費用は取り戻せるのか?
さゆ [DVD]

デザイン以外の費用とは、例えば引越し先のサーバー費用や、使用する写真素材費用といった細かいものもそうですが、一番大きいのは社内人件費です。
あまりに話が噛み合わないデザイナーさんだと、意思疎通に時間がかかります。
時間がかかるということは、私やスタッフの時間が取られるということです。
私やスタッフの人件費もバカになりません。
チャットワークなどでやり取りしてくれるデザイナーさんは、こちらも時間が短縮できて助かります。
いちいち実際に会って打ち合わせしないと仕事が進まないデザイナーさんは、こちらも時間を取られるので困ります。
例えば私がよくお願いしているフォルトゥナさんは、私とデザインの価値観がほとんど同じなので、話が早すぎて社内コストが低くなります。
※ステマではありませんw

スキルは関係ない
道重さゆみ写真集『20歳7月13日』(DVD付)

例え話で2名の架空デザイナーさんを比較してみましょう。

■高いスキルがあるデザイナーAさん
20万円の見積もり。優れたデザインなので5年間で20万円のリターンが見込める。しかし5年計算だとプラマイゼロ。
我が強く、こちらの変更にすんなり対応してくれそうにない。その分調整時間が取られるので社内コストが高くなる。

■ぼちぼちのデザイナーBさん:
10万円の見積もり。まあまあのデキなので5年間で15万円のリターンが見込める。5年計算だと+5万円。
話が早く、変更にも気持ちよく対応してくれる。社内コストが低く抑えられる。

これだと「ぼちぼちのデザイナーBさんの方がコストパフォーマンスが高い」という事になります。
※実際はそんな単純なものではないですが分かりやすくしています

ここに「Fireworks」や「Photoshop」が登場しないことが分かりますよね。
つまり制作スキルは金額の妥当性評価にあまり関係がないのです。重要なのは売上にどれだけ貢献してくれるのかです。
それが分かってないのなら、そりゃ年収もあがらんわ、と思うわけです。
※もちろんスキルが高いに越したことはないですよ

プログラムも同じ
道重さゆみ 20’s time [DVD]

デザイン費用の査定ということで書きましたが、プログラムを外注するときも基本的に同じです。
このシステム変更で効果はどれくらい上がり、その差分はどれくらいの期間で取り戻せるのか、が価格の決定理由です。

請負案件で年収を増やす方法
道重さゆみ写真集『LOVE LETTER』(DVD付)

どうしても請負案件で年収を増やしたいというのであれば、母数が大きいクライアントを相手にするしかないと思います。
例えば、そこらの美容室のサイトを作って効果を劇的に向上させても1億なんてデザイン予算が出てくるとは思えませんよね。
しかし楽天やAmazonといったサイトで効果を劇的に向上させると、1億なんて簡単に動きます。
元々大きな金額が動いてるから、デザイン改善の効果も大きいのです。
その1億がデザイナーに降りてくるかは別問題ですが、少なくとも担当者レベルでは「このデザイナーの仕事が大きい」という評価をもらえます。
そういう評価は必ず未来につながります。
ですので、母数が大きいクライアントを相手にしているデザイン会社に入るのがいいと思います。
デザイン会社も「スキルが高いデザイナー」より「クライアントに利益をもたらせてくれる人材」に多くのお金を払ってもいいと考えるでしょう。

Webデザイナーが今すぐ年収を上げる方法
道重さゆみ写真集『La』

言いたいことは下の記事に書いたので、そちらをご覧ください。
Web業界で働く人がアフィリエイトをすべき3つの理由
こんなオチですみません。

なお、写真の道重さゆみさんは本文と全く関係がありませんw
ブログ用の写真検索さんを使って作った、Amazon公式の商品画像アフィリエイトリンクです。

今日の余談

最近、子供とモノポリーにはまってます。
「レンタル料44ドルね。100ドル払うからおつり56ドル。」
「あー抵当に入れるしかないかー。」
「そのボードウォークとニューヨーク交換しない?」
といった言葉が小学校低学年から飛び出すと、楽しいですねw


Web業界で働く人がアフィリエイトをすべき3つの理由

先日、facebookから50万円くらい不正請求がきた場合の対応まとめという記事を書いたら反応が多かったので、その続編を書きたいところですが、英語でメールしても返事がなく、facebook日本法人の人が必ず見る場所で(知り合いから)聞いてもらっても返事がないので、まだ書けません。
進展があったらまた書きたいと思います。

堀北真希10代最後の大冒険! ヨーロッパ3カ国 自転車200キロの旅 [DVD]

今回はWeb業界で働く人がアフィリエイトをした方がいいよーというお話です。
今日、Web業界の人が集まる勉強会で「スマートフォンケース.comのアフィリエイトやりませんか!!!」という話をしてきたのですが、あまり反応がありませんでした。
※もしもアフィリエイトでパートナーを絶賛募集中です!

これは2010年に関西SEOサミットで、私が同じようなことを、同じ様なWeb業界の人達に言った時と同じような反応でした。

「無料ブログはどこがいいですか」と聞く素人に負けますか?

First Kiss-15 Special Love Songs

Web業界で働く人に聞きたい。
野球教室に通おうと考えている主婦と、毎日野球をやっている社会人野球の人たち、どっちがプロ野球に行けそうでしょうか?
素人の主婦やWeb業界と関係ない仕事をしている人より、あなたの方がサイト作りには詳しいですよね?
WebデザイナーやプログラマーならWebの構築はお手の物でしょう。
ディレクターやコンサルなら外注を使ってWeb構築するのもお手の物でしょう。
もう、スタートラインが圧倒的に有利なんです。

アフィリエイトの世界にインサイダー取引規制はない

「Cinematic」堀北真希

株の場合、情報に詳しい業界の人が取引を行うことは禁止されています。
参考:内部者取引 – Wikipedia
プロ野球の現役選手、監督、コーチがアマチュアを指導することは禁止されています。
しかし、情報に詳しいWeb業界の人がアフィリエイトを行うことは禁止されていません。(会社が副業を禁止していることはあります)
素人の主婦やWeb業界と関係ない仕事をしている人より、あなたの方が業界事情には詳しいですよね?
同僚や取引先にどんな商品がどうやって売れるかなど、マーケティング手法の情報も圧倒的に簡単に手に入るでしょう。
もう、情報の集まり方が圧倒的に有利なんです。

アフィリエイトを研究すれば本業のクオリティが上がる

CM NOW (シーエム・ナウ) 2013年 03月号 [雑誌]

Webデザイナーやプログラマーがアフィリエイトでの成果の上げ方を研究すると、「コンバージョン率を上げる方法」というクライアントが喉から手が出るほど欲しい能力を手に入れる事ができるでしょう。
成果を意識した仕事は、圧倒的な付加価値を産みます。
ディレクターやコンサルがアフィリエイトで成果の上げ方を研究すると、「他の広告媒体を使って成果を上げる方法」というクライアントが喉から手が出るほど欲しい能力を手に入れる事ができるでしょう。

私自身Webデザイナーだった

堀北真希 2011年 カレンダー

アフィリエイトで会社を作ってしまった私もそうですが、世の中でWeb業界の人がアフィリエイトで成果を上げている例は他にもあります。
スタートラインが違うので、私から言わせると「当たり前」なんです。
ドロップシッピングで有名な柿内ひとみさん。(アフィリエイトもされています)

webデザイナー ヒトミン(柿内ひとみ)の総合プロフィール
webデザイン会社、webシステム開発会社、webマーケティング会社と数社に渡り、勤務。
この3業種に関わることが出来きた事で「デザイン」+「システム」+「マーケティング」についてOJT できた経験は今でも大事に培っています!

SEO関係で有名な住太陽さん。

僕がフリーランスを志向する理由 | 住 太陽のブログ
運営していても間接的に仕事に役立ってはいたものの、それ自体が収益をもたらすようなものではありませんでした。しかしこれらにAdsenseやアフィリエイトを仕込んでみると、「ただタグを設置しただけ」でかなりの収益が上がり、さらに収益を上げるべく様々なチューニングを施すことで、今ではそれなりの不労所得をたたき出す状態に至っています。

ちょっと古い記事なので今はどうか分かりませんが、少なくとも2006年では「それなりの」成果になっていたということです。

実は素人アフィリエイターが恐るのはプロの参入

堀北真希 2011年 カレンダー

私がアフィリエイトを始めた2000年くらいから他のアフィリエイターさんがよくいうセリフがあります。それは
「プロが入ってくると勝てそうにない」
という事です。
草野球チームが一生懸命、自分にたりない技術や経験をカバーするために作戦を練っているところに、社会人野球の選手が入ってきたら戦意喪失ですよ。

しかし、13年経ってもWeb業界で働く人はほとんど入ってきません。
それは何故でしょうか。

物事は原因があって結果がある

堀北真希 2010年カレンダ-

原因は簡単。やらないから。ただそれだけです。
物事は原因があって結果があるのですが、原因がないなら結果がないのも当たり前です。

本当にWeb制作のプロ目指してるなら、自分で成果が上がるサイトくらい作ってみんかい。

と、私は思うわけですが、いかがでしょうか。

Web業界で働く人って、みんな建築家のようなところを目指しているのかなあ・・・?

あんまり業界の人をあおると、知り合いの主婦アフィリエイター達に「強力なライバル増やすような記事を書くな」と言われそうですが、業界の人はきっと動かないので大丈夫でしょう。

なお、挿絵と本文は全く関係ありません。

私のアフィリエイト本も、この機会にどうぞよろしくお願いします。

補足

堀北真希さんの写真は、こちらのサービスを使っています。
ブログ用の写真検索さん – Amazonの商品画像を公式加工
Amazonのサーバーから出力されている画像を公式な方法でトリミングするサービスです。みんなも使ってね☆


facebookから50万円くらい不正請求がきた場合の対応まとめ

ブロマイド写真★『ソーシャル・ネットワーク』アンドリュー・ガーフィールド/スーツで座る

先日、クレジットカードの明細をWebから見たら、身に覚えがない請求がありました。

facebookから2日間に渡って1回1万円くらいの決済が50回ほどされてました。
つまり50万円くらいですね。

facebookの問い合わせページが分かりにくい上に、誰もがはまりそうな罠が潜んでいるので、情報を共有したいと思います。

不正請求がくる人の条件

facebook広告を出したことがあり、カード番号を登録している人です。
そうでない人はこの記事の対象ではありません。

不正請求が来てないか確認しよう

詳しくは後半で説明しますが、一旦引き落とされてしまうと取り戻せない可能性があります。
引き落とされる前に、カード明細でfacebookからの請求がおかしくないか毎月チェックしてください。

身に覚えがない請求があった場合

まずカード会社に電話してください。
「○月○日のfacebookからの請求は身に覚えがないので請求しないでください」と連絡します。
そしてカード番号を変えた方が良いでしょう。

次にfacebookに連絡します。
非常に分かりにくいのですが、2012/2/16現在ではここに問い合わせフォームがあります。

ヘルプセンター > 広告とスポンサー記事 > 請求と支払い > 請求と予算に関する一般的な質問

支払い頻度と支払い時期 > 上記以外の件に関して質問があります。 > それでも答えが見つからない場合は、このフォームを使ってFacebook広告チームまでお問い合わせください。

特定の請求 > 覚えのない請求または過剰請求があります。 > この請求に身に覚えがありません > 広告アカウントに請求がありますが、身に覚えがありません。 > 以下いろいろ入力して送信。

しばらくするとメールが来ます。ヘルプページは日本語なのに英語のメールが来ます。

Unfortunately, Facebook only issues refunds for fraudulent charges. Because our records do not indicate suspicious activity on your account, we will be unable to refund your purchase in this particular case.

When you completed your purchase, you agreed to our Terms and Conditions by clicking the ‘Place Order’ button. Our Payment Terms are always available at http://www.facebook.com/payments_terms/.

We apologize again for the confusion. Please let us know if you have additional questions.

複数の翻訳サイトで試したら真逆の意味に翻訳されて怪しかったので、ネイティブの人に翻訳してもらいました。(KASAIさんありがとう!)

ごめんなさい、不正取引でない限り、Facebookは払い戻しには応じられないんです。弊社の記録には怪しい要素はとくに見当たらないので、今回のケースは払い戻しの対象外になります。
払い戻しができないことは、弊社の規約にも書いてありますので、ご確認いただけますと幸いです。
お役にたてず申し訳ありません。追加のご質問がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

これでサポートのメールアドレスがわかりますので、後ほど解説する「対策を取った」という内容と共に、購入履歴のスクリーンショットを送信します。
恐らく不正請求のほとんどはアプリ課金です。
Facebook広告請求だけしか頭になかったら見つけられないと思いますが、請求の明細は以下より確認できます。

右上の歯車アイコン > プライバシー設定 > 左サイドバーより支払い > 購入履歴

私の場合は、購入したアイテムがKCoinsとなっていました。KCoinsで検索したところ、どうもコリアンコイン?という代物らしいです。
購入先になっていた中国語っぽいアプリ名をクリックしたら、どうもエッチなアプリのようです。
中国さん韓国さん勘弁してください。
関係ないですが、この2国には私が運営するサイトへのサーバーアタックのような頻度でやってくるクローラーにも泣かされています。仕方ないので全力で拒否設定してます。

この返信をしてから3日経過しましたが音沙汰ありません。
日本語が分かる人がいるなら、最初からその人が回答してくるでしょうから、あまり期待してません。
日本語圏で広告サービスを提供している会社の仕事とは思えないんですが・・・。

なりすまし防止方法

ログイン承認を設定します。
ログイン承認とはGmailでいう2段階認証と同じようなもので、携帯端末を使う認証方法です。

ログイン承認の設定方法
右上の歯車アイコン > アカウント設定 > 左サイドバーよりセキュリティ > ログイン承認

詳しくはこちらで解説されています。
facebookアカウントでログイン認証を有効にするための設定方法 « 三蔵堂ブログ【出張パソコン教室・iPad教室】

次にカード情報を削除します。
サイドバーの広告マネージャ > 請求 > 支払い方法

「カード情報を削除するともう二度と広告が出せないよ」的なことが書いてありますが、2012/2/16現在では削除しても再開できます。(しませんけど)

引き落とされてからでは遅いかもしれない

今回怖いなと思ったのがこれです。
カード会社(以下カ)から言われたのは次の通りです。
カ「使用日から数日内にfacebookからメールが来てるはずなので、そこからfacebookに連絡してもらうと話が早いです。」
私「迷惑フォルダを探してもそのようなメールは見当たりません。どういうメールアドレスから来ているか分かりますか?facebookの連絡先は分かりますか?」
カ「審査会社を通してるのでfacebookの連絡先は分かりません。処理が止められないので一旦引き落とされてよろしいでしょうか。」
私「確実に返してくれるのなら一旦払うのは構いませんが借用書をください。」
カ「確実に、とはお約束できません。」
私「じゃあ引き落とされないようにしてください。」
カ「引き落とされないように手配します。」

引き落とされる前にカード明細をチェックしていたのが幸いでしたが、ほとんどの人はそうではないかと思います。
引き落としされてから返せないと言われたら悲しいですね。

まとめ

Facebook広告を使っている人は今すぐカード明細を確認しましょう。
そして日本語の対応を求める人は利用しない方が良さそうです。

補足(随時更新)

はてぶなどでコメントを拝見したものに答えていきます。

中華の業者がFacebookで広告を出してる人見つけ、ターゲットにし、Facebook経由で架空請求をするということか?

どのようにターゲットを見つけているのかは分かりませんが、架空請求というより乗っ取られて?勝手にアプリに課金されていました。
広告のレポートを見てもそんなの分からないので、最初は請求の根拠が全く分かりませんでした。

広告だしてるのとアプリ課金の不正請求があったのは関係あるの?広告だしてたらクレカ登録してるから、アプリ課金で不正請求があるかもってこと?

その二つは直接関係無いです。広告だしてたらクレカ登録してるから、アプリ課金で不正請求があるかもってことです。

この記事では何がきっかけなのかわからない。あやしいアプリをインストールしたということなのか。

アプリはほとんど使っていません。むしろたまに見直して不要な連携アプリを切っているほど気を使っていました。

台湾女性の写真をプロフィールにして日本人名でアカウント作ってフレンド申請→友人までメール公開の人からアドレス収集→ログインbruteforce→アプリ課金……じゃないかという推測は有るね。

私の場合、その手の申請は全く承認していませんけどね・・・。

続きを書きました。
決着?facebookから50万円くらい不正請求がきた結果

ついでにアピール

ツカエル!ネットの話題というサービスを作りました。
これ1ページでOK。ネット上の話題を一覧表示。2ch、はてな、NAVER、Twitter、発言小町の話題まとめ。1日2回更新。
良かったらこの機会にご利用くださいw