Paula writes the diary / magnusfranklin

月間売り上げ10万円だが……添削SNS「Lang-8」で世界を狙う25歳社長 (1/2) – ITmedia Newsで知ったLang-8というSNSがすごい。

とりあえず登録。

今は亡きNOVAで英会話を中途半端にしか習ってない超ブロークンな英語で日記を数行だけ書いてみてた。
あえて辞書を使わず、記憶だけで入力。

I started my dialy today!

I use super broken English.

Please tearch me. 🙂

ええ。滅茶苦茶です。
サウンドだけなら意味は分かりますが・・・

で、20分後・・・3人から添削アリ。

My 1st dialy
→My 1st diary

I started my dialy today!
→I started my diary today!

Please tearch me.
→Please teach me.

スペルが惜しい。(笑)

コメントもいただきました。

「Very good. Only spelling mistakes! =)」
「Good job on your first journal entry!! :D」

この適当な、しかも間違えまくった文章にGoodのコメント。
このGoodの連発は、英会話習ってた頃を思い出す・・・

逆に日本語で日記を書いている外国人の日記に自分が添削してあげることもできます。

これは勉強になるぞ!

日記に交えて翻訳したい文章を入れていけば、翻訳の仕事は外に出さなくても良い気もするw