BLOODY MONDAY(1) (少年マガジンコミックス)

そういやいまだにBLOODY MONDAY読んでないや。
WebサービスAPI勉強会をやっているwackeyさんという方がいらっしゃいます。

WebサービスAPI勉強会 | WebサービスAPIに関する情報とブログ、サンプルソース等
WebサービスAPI勉強会とは、2009年3月ごろからPHP未経験者が集まって、WebサービスAPIを利用するための必要最低限のPHPを学びながら、サイトを作っていくことを勉強していく、自主的なグループです。

勉強会ですから無料です。
でもって、wackeyさんが初心者向けプログラムの本を出しました。献本御礼!

アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門
本書のコンセプトは、「必要最小限のインプットでAPI を扱えるようにする」です。目的を明確に、範囲を絞って解説しているので、初心者でも諦めずに読み進めていけるようになっています。

私は自分の本でも「プログラムしないと効率上がんないよ」と説いてるのですが、プログラムに関しては「こんな風に検索しよう」という調べ方だけを書いて、具体的な解説はあえて避けてました。
プログラムの書籍は「プログラマーが書いたもの」が多く、結果的に分かりにくいものが多いのと、コピペを多用するのでWebで調べたほうが効率が良いと思ったんですよね。
しかし、初心者にとって初動はWeb検索ではなくて、本で読めた方が良いのかもしれません。

本書の勉強会事例紹介より
勉強会は2009年3月からスタートしており、筆者自身が本格的にPHP+APIを扱い始めたのも2009年だからです。

2009年とか、こないだじゃないですか!
だからこそ、「何にも分からない状態から何を教えてもらいたいのか」をよく分かっているんですね。
私もプログラムを勉強し始めて、半年もしないで掲示板とか配布していました。
10年以上前の話です・・・10年かかってこれかという気もしますが、そんな突っ込みはご勘弁くださいww
最近もこんな事例がありましたね。
事務職が知識ゼロから4ヵ月でWEBサービスを作った軌跡 | Abi-Station
要はやるかやらないか、それだけだと思います。
プログラムに苦手意識がある人は、プログラミングを本当に諦める前の最後の砦として、この本を手にとってみてください。
救いの手があるかもしれませんよ。