妖怪ウォッチのとりつきカードバトルをせがまれたのでトランプで遊べる方法を考えてみた

クリスマスが近づいてまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
うちの子供は3DSも持ってないのに学校の音楽会で妖怪体操を踊るというので、仕方なく私とともにYouTubeで研究していたら、そのまま妖怪ウォッチそのものにハマりだしてしまいました。

「歌とダンスは学校の公式行事で採用させるためか・・・レベルファイブ怖ええええ」

メディアミックス戦略の脅威を思い知っております。

そうこうしているうちに子供が

「クリスマスプレゼントは妖怪ウォッチのとりつきカードバトルがいい」
※うちの子供は小学校に上がってからサンタさんに辞退連絡をしておりまして、その代わり親が買ってやるという方針を取っております。

と言い出す始末です。

私自身カードバトル系には(遊びのルールを作る側として)遊戯王の頃から興味がありました。んで、この機会にカードバトルのルールを研究しました。

「これってトランプでも似たようなことができるような?」
「あれ?URカードとか自分でプリントアウトしてカード作ったら買わなくてよくね?」

などとバンナムに殺されそうな妄想をしながら、子供と試行錯誤してルールを作って、現在はトランプで楽しんでおります。

ルールを動画にしましたので、良かったら遊んでみてください。

以下はダイジェストです。

t01

t02

t03

t04
t05

t06

t07

t08

t09

t10

t11

t12

t13

t14

t15

t16

t17

で、せがまれている妖怪ウォッチのとりつきカードバトルですが、年末の映画バージョンが出るそうなので、映画館を出たところで販売してるならそれを買うのもいいかなと思っております。どうせ売り切れになるんだろうなと半分諦めておりますが・・・

3年前の今日、人気があった記事をまとめてメールする「温故知新メール」

パーソナル編集長Ver.9Select [ダウンロード]

最近はニュースアプリが話題を集めていますね。

ニュースアプリ「グノシー」赤字13億9300万円 強気の拡大戦略、成功と失敗の分岐点にある : J-CASTニュース

スマートニュース、元ハフィントン日本版編集長を起用  :日本経済新聞

『NewsPicks』運営のユーザベース、講談社など9社から総額4.7億円の資金調達:MarkeZine(マーケジン)

私もちょくちょく利用しています。

そんなある日、こんな記事を見かけました。

スマニュー、グノシーは世界で勝てるか 米大手ディグCEOに聞く – withnews
そこに人間の判断が加われば、そのときに人気の記事だけでなく、例えば、昔の記事だけれどもその日に何らか読む理由がある記事をトップページに置くことができる。これはコンピューターにはできません。

あ、そっか。古い記事でもいい記事はたくさんあるもんねー。
はてぶでも年末には「今年の人気記事」というまとめで過去記事に更にブクマが付いたりするもんねえ。

というわけで、新しいサービスを作りました。

温故知新メール ~3年前の今日、人気があった記事~
数年前の今日、はてなブックマークで人気だった記事、上位20件をメールで毎日お届けするサービスです。

毎朝5:00頃、11:00頃、17:00頃に3回メールでお届けします。
それぞれ3年前、2年前、1年前の同日人気記事になっています。

古い記事でも同日だと意外と意味があったりします。
ぜひチェックしてみてくださいね。

ラインなどにも使えるプロフィール画像(似顔絵)を作るサービスをリリースしました!

久しぶりに似顔絵アバター系のサービスをリリースしました。

金曜の夕方に思いついて、土日の合間にちょこちょこ作って・・・月曜にリリースw


ウォールステッカーとプロフィール画像をつくろう!

LINE、Twitter、Facebookなどにもご利用いただけます。

新しいと言っても、アバター自体はツカエル!アバターと同じです。
ただ今回はパーツ制限がない代わりに背景のウォールステッカーとショップのロゴが付いてきますよ、という事になります。

200×200pxなので、最近のSNSに使える大きさとなっています。

ご利用は無料ですので、ぜひぜひ使ってみてくださいね!

[PR]これはかわいい!カードも入る実用的な手帳型スマホカバー

ヨメが手帳型スマホケースが欲しいというので、私のクライアントであるスマートフォンケース.comさんのモニターでいただきました。

IMG_20140606_184403

しっかりしたケースに入って届きます。

IMG_20140606_184412

おまけの液晶保護シートがうれしい。

IMG_20140606_184431

IMG_20140606_184453

IMG_20140606_184504

IMG_20140606_184509

IMG_20140606_184446

IMG_20140607_075514

IMG_20140607_075508

IMG_20140607_075502

もちろんカメラ穴も。

IMG_20140607_075455

カードが入るのがいい!

IMG_20140606_184521

今回はiPhone5のケースをいただきましたが、このサイトはAndroidのマイナー機種のケースがたくさんあるのが凄いです。
一度覗いてみてくださいね。

[今回いただいたケースはこちら]
アイフォン5s/アイフォン5 高画質仕上げ 手帳型ケース【SC835 ルーズフラワー ホワイト×レッド】

[ショップはこちら]
スマートフォンケース.com

[このショップのアフィリエイトはこちら]
もしもアフィリエイト

Nexus5の手帳型があれば、自分もそれにしたかった・・・

FBLkitのブログパーツは撤去してください

私が昔運営していたFBLkitのブログパーツを設置している人へ

ブログパーツを外してください。

ブログパーツに使っていたドメインが第三者の手に渡ったのですが、サイトがリダイレクトされてしまうという報告が入りました。

削除すべきタグはこちらです。
script type=”text/javascript” src=”http://fblkitapi.com/static/js/fblkit.js”>
※先頭の<を外してドットを全角にしています。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

パズドラやってる場合じゃない!読まないと人生30%くらい損しそう!伝え方が9割


ログリーの池永さんに勧められて読みました。
※本人は私じゃなくて同席してた私の弟子に勧めたつもりだったらしいけどw

キャッチコピーの本です。
キャッチコピーといえば竹内さんの売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方がイチオシだったのですが、伝え方が9割も相当いい本ですね。

どんくらい良いかというと、読まないと人生30%くらい損しそう!というくらいいいです。

この本で学べること

・お客様の心に刺さる、売れる商品紹介文の作り方
・お客様をイライラさせないでいう事を聞いてもらう言い回しの技術
・目的を達成する看板のコピーの作り方

トイレに「いつもキレイに使っていただきありがとうございます」と書いてあるような、アレですね。
このあたりがロジックで解説されてます。

仕事でも私生活でもメールやSNS投稿が多い現代社会では、これらのテクを知ってると知らないで随分差がつくだろうなと思います。

良い本教えてもらいました!

これで私の仕事のクオリティも30%くらい上がると思います!\(^o^)/

伝え方が9割

こちらの本もおすすめですよ!

売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)

「お願い」を聞いてもらう方法 思惑通りに事を運ぶ説得術

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!

冷えとり靴下を試してみたら苦しかったw

先日、イークリックのセミナーに参加しました。

この商品の売り方を考えようというワークショップでした。
冷えとり靴下で足元からポカポカに!
足元の冷えによる体調不良にお悩みなら、上質シルクの冷えとり靴下がおすすめです!
冷えとり靴下専門ショップ シルクパーティー

4足組1セット5,880円。

1組あたり1,470円。結構いいお値段です。

私は普段、室内でこういうのを履いています。

ジャンパーの素材で横まで覆っているので温かいです。
楽天のここで買いました。今はほとんど売り切れみたいですね。残念です。もっと作ればいいのに。


で、冷え取り靴下をはいてみました。女性向けなのかもしれませんが、一応Lサイズは24~26cm対応らしいので、ギリ大丈夫かなと。


2枚目。


3枚目。


4枚目。
そりゃこれだけ重ねればあったかいですが・・・
ぐぬぬ・・・ちょっときつい。

ヨメにもはいてもらいましたが、やっぱきついという事でした。

洗濯も面倒かな。

うーん・・・私は今までのスリッパでいいかな・・・w

冷え性に悩む方はお試しください。

あとサイトも分かりにくい点が多々あり、残念な感じでした。

こんなレビューだと怒られるかなw

冷えとり靴下で足元からポカポカに!
足元の冷えによる体調不良にお悩みなら、上質シルクの冷えとり靴下がおすすめです!
冷えとり靴下専門ショップ シルクパーティー

マンガの本を作りました。予約して初回特典をもらおう!

私の著書の発売を記念して予約キャンペーンを実施中です。

[実施期間]
2013/12/17~2013/12/23

上記期間中に「マンガでわかるアフィリエイト」を注文されると、発売記念キャンペーンとして
「7人のアフィリエイターに聞きました 1日の時間の使い方」
の特別レポートが無料でついてくる!

主婦やサラリーマン、自営業、専業アフィリエイターの時間の使い方や、気になるアフィリエイト月収を聞いちゃいました!

インタビュー:a-kiさん、あやぴさん、うかさん、キティさん、ナベチンさん、管理人Kさん、あびる(作者)

このプレゼントが欲しい方は下記の方法でお申し込みください。
応募はカンタンです!
Amazonから送られてくる「注文番号」を記載して、指定のフォームから送信するだけでOK!

詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

マンガでわかるアフィリエイト

企業の戦闘力が一番高いのはパナソニック

年収ランキングというサイトをやっているのですが、「上位はホールディングスばっかりでどうなの」とずっと感じておりまして、このたび「戦闘力」という指標を独自に作ってみました。

戦闘力の計算式

(平均年収-120万円)×(平均勤続年-1)×平均勤続年×従業員数


平均年収 500万円
平均勤続3年
従業員10人という会社の場合

(平均年収 500万円-120万円)×(平均勤続3年-1)×平均勤続3年×従業員10人
=戦闘力 22,800

計算式の考え方
・平均年収が高いと戦闘力が高くなる
・平均勤続年が長いと高くなる
・平均勤続年が2年に満たないと低くなる
・従業員数が多いと高くなる

というわけで、全国ランキングをどどんと計算してみましたよ。
対象は上場している企業だけで、経営状態などは全く考慮してませんのでご了承ください。

1. パナソニック 731万円 / 22.6年 / 57597人
2. デンソー 780万円 / 21.3年 / 38385人
3. トヨタ自動車 751万円 / 15.5年 / 68978人
4. 東京電力 619万円 / 21.9年 / 36077人
5. 東日本旅客鉄道 686万円 / 17.1年 / 51155人

1. 北海道電力 778万円 / 22.2年 / 5307人
2. 北洋銀行 605万円 / 14.9年 / 3434人
3. 北海電気工事 630万円 / 20.2年 / 1297人
4. エア・ウォーター 672万円 / 19.8年 / 790人
5. 北海道ガス 594万円 / 18.8年 / 659人

1. 青森銀行 625万円 / 20.1年 / 1399人
2. みちのく銀行 561万円 / 17.0年 / 1269人
3. サンデー 449万円 / 17.6年 / 456人
4. 東北化学薬品 431万円 / 15.6年 / 216人
5. サンワドー 325万円 / 14.0年 / 270人

1. 岩手銀行 654万円 / 17.1年 / 1484人
2. 北日本銀行 479万円 / 18.2年 / 910人
3. 東北銀行 533万円 / 17.4年 / 584人
4. 東日本ハウス 452万円 / 10.2年 / 1308人
5. ワイズマン 461万円 / 10.3年 / 326人

1. 東北電力 773万円 / 20.4年 / 12423人
2. ユアテック 652万円 / 20.4年 / 3857人
3. 七十七銀行 707万円 / 16.6年 / 2724人
4. TTK 590万円 / 19.7年 / 592人
5. カメイ 470万円 / 11.1年 / 1760人

1. 秋田銀行 630万円 / 15.5年 / 1476人
2. マックスバリュ東北 433万円 / 15.3年 / 591人
3. インスペック 483万円 / 9.2年 / 40人
4. UMNファーマ 656万円 / 2.8年 / 24人

1. 山形銀行 623万円 / 16.3年 / 1255人
2. 日東ベスト 495万円 / 18.3年 / 974人
3. ヤマザワ 487万円 / 14.0年 / 873人
4. かわでん 480万円 / 15.7年 / 562人
5. ミクロン精密 532万円 / 14.4年 / 203人

1. 東邦銀行 663万円 / 18.2年 / 1860人
2. 福島銀行 478万円 / 19.7年 / 508人
3. ゼビオ 483万円 / 13.4年 / 927人
4. 大東銀行 457万円 / 17.0年 / 592人
5. 常磐開発 513万円 / 21.6年 / 188人

1. 常陽銀行 716万円 / 16.5年 / 3332人
2. 筑波銀行 544万円 / 17.4年 / 1711人
3. カスミ 500万円 / 16.0年 / 1873人
4. アイメタルテクノロジー 543万円 / 14.2年 / 1294人
5. ケーズホールディングス 463万円 / 9.7年 / 2124人

1. TKC 601万円 / 13.1年 / 2266人
2. 栃木銀行 596万円 / 14.8年 / 1770人
3. コジマ 398万円 / 11.2年 / 4101人
4. レオン自動機 588万円 / 20.9年 / 666人
5. カワチ薬品 491万円 / 9.9年 / 2086人

1. 群馬銀行 715万円 / 15.9年 / 3254人
2. ミツバ 517万円 / 17.3年 / 3880人
3. サンデン 660万円 / 18.3年 / 2427人
4. 東和銀行 581万円 / 17.5年 / 1412人
5. ヤマダ電機 392万円 / 7.4年 / 10699人

1. ショーワ 631万円 / 17.1年 / 3174人
2. 武蔵野銀行 652万円 / 16.8年 / 2139人
3. 八千代工業 679万円 / 16.8年 / 1526人
4. エイチワン 625万円 / 16.8年 / 1381人
5. サンケン電気 576万円 / 18.6年 / 1219人

1. 千葉銀行 734万円 / 16.9年 / 4030人
2. オリエンタルランド 772万円 / 19.6年 / 2186人
3. 双葉電子工業 563万円 / 21.0年 / 1284人
4. 京葉銀行 627万円 / 15.7年 / 1949人
5. あらた 507万円 / 16.2年 / 2174人

1. 東京電力 619万円 / 21.9年 / 36077人
2. 東日本旅客鉄道 686万円 / 17.1年 / 51155人
3. ホンダ 721万円 / 23.0年 / 23983人
4. 日立製作所 802万円 / 18.0年 / 33665人
5. 東芝 800万円 / 17.3年 / 35786人

1. 富士通 798万円 / 18.5年 / 25426人
2. 日産自動車 699万円 / 20.5年 / 23605人
3. 富士電機 687万円 / 19.0年 / 10901人
4. JVC・ケンウッド 717万円 / 20.0年 / 4241人
5. 日本発条 662万円 / 16.8年 / 4291人

1. 第四銀行 679万円 / 17.5年 / 2283人
2. ブルボン 418万円 / 18.3年 / 3244人
3. 亀田製菓 505万円 / 21.6年 / 1669人
4. 北越紀州製紙 597万円 / 20.1年 / 1557人
5. 日本精機 609万円 / 18.9年 / 1682人

1. 北陸電力 746万円 / 20.8年 / 4596人
2. 三協立山 543万円 / 21.2年 / 5857人
3. 不二越 562万円 / 16.0年 / 2675人
4. 北陸電気工事 563万円 / 21.7年 / 945人
5. 大建工業 585万円 / 17.3年 / 1158人

1. 北國銀行 626万円 / 15.5年 / 1894人
2. 津田駒工業 523万円 / 20.2年 / 959人
3. 澁谷工業 601万円 / 15.2年 / 1345人
4. 大同工業 455万円 / 21.4年 / 731人
5. コマニー 581万円 / 16.7年 / 863人

1. 熊谷組 587万円 / 20.7年 / 2192人
2. セーレン 516万円 / 16.8年 / 1447人
3. 福井銀行 560万円 / 14.4年 / 1248人
4. 三谷商事 736万円 / 17.1年 / 488人
5. フクビ化学工業 540万円 / 16.5年 / 732人

1. ファナック 1056万円 / 18.5年 / 2640人
2. 山梨中央銀行 668万円 / 14.3年 / 1650人
3. キトー 578万円 / 15.0年 / 633人
4. エノモト 474万円 / 16.3年 / 547人
5. 富士急行 585万円 / 16.3年 / 168人

1. 新光電気工業 623万円 / 20.5年 / 4223人
2. 八十二銀行 671万円 / 14.9年 / 3166人
3. キッセイ薬品工業 765万円 / 14.8年 / 1552人
4. 日信工業 541万円 / 14.9年 / 2085人
5. 長野日本無線 556万円 / 19.5年 / 811人

1. 十六銀行 623万円 / 14.4年 / 3152人
2. 大垣共立銀行 650万円 / 13.2年 / 2761人
3. イビデン 589万円 / 12.4年 / 3549人
4. 太平洋工業 557万円 / 14.7年 / 1604人
5. 未来工業 619万円 / 19.3年 / 782人

1. ヤマハ発動機 643万円 / 17.8年 / 10159人
2. スズキ 581万円 / 15.6年 / 14405人
3. ヤマハ 711万円 / 20.8年 / 4506人
4. 静岡銀行 768万円 / 17.4年 / 2878人
5. 浜松ホトニクス 651万円 / 15.4年 / 3045人

1. デンソー 780万円 / 21.3年 / 38385人
2. トヨタ自動車 751万円 / 15.5年 / 68978人
3. 中部電力 801万円 / 20.8年 / 16723人
4. 東海旅客鉄道 714万円 / 14.5年 / 18094人
5. 豊田自動織機 710万円 / 15.1年 / 13157人

1. 百五銀行 699万円 / 15.3年 / 2408人
2. 第三銀行 606万円 / 16.5年 / 1479人
3. 三重銀行 583万円 / 13.8年 / 1111人
4. マックスバリュ中部 524万円 / 15.9年 / 906人
5. 太陽化学 601万円 / 18.6年 / 549人

1. 日本電気硝子 758万円 / 22.2年 / 1835人
2. 平和堂 521万円 / 17.5年 / 3324人
3. 滋賀銀行 707万円 / 14.3年 / 2280人
4. 川重冷熱工業 641万円 / 17.6年 / 499人
5. タカラバイオ 633万円 / 13.3年 / 370人

1. 京セラ 625万円 / 16.4年 / 14786人
2. 村田製作所 650万円 / 13.5年 / 7208人
3. オムロン 735万円 / 15.5年 / 4309人
4. 島津製作所 745万円 / 17.8年 / 3063人
5. 大日本スクリーン製造 837万円 / 19.2年 / 2130人

1. パナソニック 731万円 / 22.6年 / 57597人
2. 関西電力 782万円 / 21.1年 / 20714人
3. 西日本旅客鉄道 672万円 / 16.1年 / 26889人
4. シャープ 627万円 / 19.6年 / 18016人
5. 大林組 885万円 / 18.0年 / 8179人

1. 川崎重工業 682万円 / 15.7年 / 15067人
2. 神戸製鋼所 522万円 / 17.7年 / 10398人
3. ダイエー 543万円 / 23.3年 / 5392人
4. 住友ゴム工業 620万円 / 17.3年 / 6248人
5. グローリー 648万円 / 18.4年 / 3412人

1. 南都銀行 664万円 / 15.1年 / 2651人
2. 森精機製作所 691万円 / 13.2年 / 2082人
3. ヒラノテクシード 658万円 / 15.9年 / 226人
4. タカトリ 675万円 / 16.1年 / 206人
5. GMB 451万円 / 14.3年 / 384人

1. 島精機製作所 549万円 / 19.3年 / 1189人
2. オークワ 522万円 / 14.8年 / 2013人
3. 紀陽ホールディングス 987万円 / 23.5年 / 49人
4. 太洋工業 440万円 / 11.5年 / 441人
5. スガイ化学工業 463万円 / 15.1年 / 195人

1. 鳥取銀行 472万円 / 14.7年 / 670人
2. 日本セラミック 424万円 / 11.8年 / 304人
3. トミタ電機 342万円 / 20.1年 / 59人
4. 寿スピリッツ 550万円 / 9.0年 / 8人

1. 山陰合同銀行 664万円 / 18.5年 / 1821人
2. ジュンテンドー 412万円 / 16.5年 / 687人

1. クラレ 679万円 / 19.2年 / 3078人
2. 中国銀行 656万円 / 15.4年 / 3101人
3. 大本組 685万円 / 21.4年 / 771人
4. 岡山県貨物運送 372万円 / 13.2年 / 2345人
5. 萩原工業 599万円 / 17.9年 / 599人

1. 中国電力 793万円 / 23.0年 / 8973人
2. マツダ 572万円 / 15.8年 / 20566人
3. 中電工 579万円 / 20.8年 / 3561人
4. 福山通運 432万円 / 13.1年 / 9489人
5. 広島銀行 687万円 / 16.4年 / 3016人

1. トクヤマ 687万円 / 18.6年 / 3153人
2. 東ソー 689万円 / 17.1年 / 2796人
3. 長府製作所 588万円 / 18.3年 / 1119人
4. 林兼産業 521万円 / 20.7年 / 342人
5. 丸久 477万円 / 14.1年 / 677人

1. 阿波銀行 718万円 / 19.4年 / 1341人
2. ジャストシステム 790万円 / 12.2年 / 407人
3. 阿波製紙 448万円 / 15.0年 / 409人
4. ニホンフラッシュ 352万円 / 13.8年 / 242人

1. 四国電力 768万円 / 21.6年 / 4772人
2. 四電工 621万円 / 20.2年 / 2153人
3. 百十四銀行 633万円 / 16.3年 / 2090人
4. タダノ 609万円 / 17.4年 / 1328人
5. 大倉工業 499万円 / 15.8年 / 1126人

1. 大王製紙 565万円 / 15.8年 / 2788人
2. 伊予銀行 676万円 / 14.5年 / 2577人
3. ユニ・チャーム 835万円 / 16.3年 / 1234人
4. 三浦工業 654万円 / 12.8年 / 2711人
5. フジ 455万円 / 16.6年 / 2036人

1. 四国銀行 627万円 / 17.5年 / 1431人
2. 高知銀行 533万円 / 18.5年 / 925人
3. キタムラ 468万円 / 13.0年 / 1688人
4. ニッポン高度紙工業 599万円 / 15.8年 / 405人
5. 技研製作所 495万円 / 11.8年 / 316人

1. 九州電力 782万円 / 20.9年 / 11452人
2. 九電工 605万円 / 19.7年 / 5775人
3. TOTO 579万円 / 16.3年 / 8173人
4. 山九 549万円 / 14.5年 / 10056人
5. コカ・コーラウエスト 661万円 / 19.6年 / 2796人

1. 佐賀銀行 641万円 / 17.8年 / 1394人
2. 久光製薬 646万円 / 11.6年 / 1451人
3. 戸上電機製作所 521万円 / 17.7年 / 359人
4. アイ・ケイ・ケイ 354万円 / 4.6年 / 471人

1. 十八銀行 628万円 / 16.4年 / 1396人
2. プレナス 528万円 / 7.5年 / 1444人
3. 山下医科器械 504万円 / 11.6年 / 509人
4. リンガーハット 679万円 / 18.0年 / 125人
5. サダマツ 379万円 / 5.0年 / 367人

1. 肥後銀行 649万円 / 15.5年 / 2190人
2. 西部電気工業 576万円 / 15.8年 / 938人
3. 西日本システム建設 551万円 / 16.3年 / 577人
4. ヤマックス 363万円 / 13.7年 / 461人
5. グリーンランドリゾート 331万円 / 5.9年 / 125人

1. 大分銀行 605万円 / 15.4年 / 1777人
2. 豊和銀行 439万円 / 15.1年 / 510人
3. 石井工作研究所 386万円 / 19.7年 / 251人
4. ジョイフル 409万円 / 6.8年 / 1123人
5. マルミヤストア 387万円 / 8.8年 / 218人

1. 宮崎銀行 592万円 / 14.7年 / 1480人
2. 旭有機材工業 502万円 / 17.1年 / 698人
3. 宮崎太陽銀行 482万円 / 15.1年 / 640人
4. ハンズマン 462万円 / 9.6年 / 194人

1. 鹿児島銀行 608万円 / 15.2年 / 2315人
2. タイヨー 403万円 / 15.4年 / 1360人
3. 南日本銀行 571万円 / 15.9年 / 644人
4. Misumi 442万円 / 15.6年 / 469人
5. サンケイ化学 470万円 / 21.4年 / 114人

1. 沖縄電力 732万円 / 15.6年 / 1540人
2. 琉球銀行 542万円 / 17.1年 / 1194人
3. 沖縄銀行 571万円 / 15.7年 / 1078人
4. サンエー 429万円 / 12.2年 / 1093人
5. 沖縄セルラー電話 721万円 / 10.4年 / 160人

都市以外は銀行と電力が強いですね。

倍返しだ!

年収ランキングのトップページから、あなたの会社の戦闘力も計算する事ができます。

ぜひ計算してみてください。