妖怪ウォッチのとりつきカードバトルをせがまれたのでトランプで遊べる方法を考えてみた

クリスマスが近づいてまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
うちの子供は3DSも持ってないのに学校の音楽会で妖怪体操を踊るというので、仕方なく私とともにYouTubeで研究していたら、そのまま妖怪ウォッチそのものにハマりだしてしまいました。

「歌とダンスは学校の公式行事で採用させるためか・・・レベルファイブ怖ええええ」

メディアミックス戦略の脅威を思い知っております。

そうこうしているうちに子供が

「クリスマスプレゼントは妖怪ウォッチのとりつきカードバトルがいい」
※うちの子供は小学校に上がってからサンタさんに辞退連絡をしておりまして、その代わり親が買ってやるという方針を取っております。

と言い出す始末です。

私自身カードバトル系には(遊びのルールを作る側として)遊戯王の頃から興味がありました。んで、この機会にカードバトルのルールを研究しました。

「これってトランプでも似たようなことができるような?」
「あれ?URカードとか自分でプリントアウトしてカード作ったら買わなくてよくね?」

などとバンナムに殺されそうな妄想をしながら、子供と試行錯誤してルールを作って、現在はトランプで楽しんでおります。

ルールを動画にしましたので、良かったら遊んでみてください。

以下はダイジェストです。

t01

t02

t03

t04
t05

t06

t07

t08

t09

t10

t11

t12

t13

t14

t15

t16

t17

で、せがまれている妖怪ウォッチのとりつきカードバトルですが、年末の映画バージョンが出るそうなので、映画館を出たところで販売してるならそれを買うのもいいかなと思っております。どうせ売り切れになるんだろうなと半分諦めておりますが・・・

投稿者:

あびるやすみつ

AbiStudio.com株式会社社長。兵庫県在住。インターネットやアフィリエイト、昔のテレビゲームやまんがについて、ちょっと詳しいです。インターネット上で似顔絵・アバターや占い、商品検索、通信販売などのサービスを運営しています。 あびるの詳しいプロフィール / Twitter / Google+